【プレスリリース】社会起業家アクセラレータープログラム開講

~東北から着火する社会変革の炎~

社会起業家アクセラレータープログラムの参加者12 名を発表

東北発の社会起業家を養成する約半年の集中支援プログラムがついに開講!

起業家支援プロジェクト「INTILAQ(インティラック)」を企画・運営する一般社団法人IMPACT Foundation Japan(以下、INTILAQ)は、今年度の社会起業家向け集中支援プログラム「TOHOKU SOCIAL INNOVATION Accelerator(東北ソーシャル・イノベーションアクセラレーター)~東北社会起業家育成プログラム~」の参加者12 名が決定したことを発表いたします。9 月15 日には、開校式を行い、約半年の集中支援プログラムを開始しました。

INTILAQ は、本プログラムを通じて、東北各地で社会課題を解決する持続可能なビジネスやサービスが生まれ育って行くエコシステムを創造することを目標に、次世代を担う社会起業家の育成に取り組んでいきます。

【東北6 県より26 名が応募、12 名が採択】
7 月より開始した一般公募には、東北6 県から計26 名が応募し、12 名が採択されました。参加者は、約半年間のプログラムを通してビジネスプランを作成し、2019 年2 月に仙台市で開催される東北最大の社会起業家ピッチイベント「SENDAI SOCIAL INNOVATION SUMMIT」にてビジネスプランを発表します。

昨年は計12 名の社会起業家が参加し、日本中のあちこちにチャレンジしているまちの空気感をつくるためのDIO(Do It Ourself!)サービスや、癌と向き合う「がんサバイバー」専門の写真撮影サービス、など様々な社会課題に向き合う起業家が東北各県で事業を展開しています。

詳しくはこちらをご覧ください

【プレスリリース】社会起業家アクセラレータープログラム開講

© 2017 INTILAQ