3分でわかるINTILAQ紹介ビデオ

閉じる

子どもも、大人も。

INTILAQは、「起業家育成・支援」のためのプロジェクトです。新しい会社を起こす「起業家」だけでなく、小中高生、大学生、企業、生産者…。

どんな人でも、新しいビジネスの創出に向かってチャレンジする人を、私たちは「おこす(起こす・興す)人」と呼んでいます。「おこす人」の育成・支援のために必要なことを考え、取り組む、それがINTILAQです。

新しいことにチャレンジする「マインドの育成」、アイディアやビジネスチャンス創出のための「きっかけの場づくり」、そして、オフィスや資金提供、人材紹介まで…。

INTILAQは、ソフトとハードの両面で、総合的に「おこす人」を支援します。

東北から、世界へー

東日本大震災による大きな被害を経験した東北だからこそ、できることがあると私たちは考えています。失ったものは大きいけれど、失わずにすんだものの大きさに、今、人々が気づき始めています。

東北の自然、生産物、知恵、技術、人々のつながり、新しいスタートをきることへの情熱…。東北のポテンシャルを見つめながら、既成の枠組みや考え方を越えて、新しい東北を創りだす。

究極的には、ここで培ったモデルを、日本のみならず、世界に向けて発信していく。INTILAQは、どこまでも野心的な、東北の「おこす人」のためのプロジェクトです。

  • 地元企業・生産者

    ビジネスチャンス発見の場に

    世代を超えた企業家や異業種との交流を通じて、長年培ってきた技術、ノウハウ、生産物が持つ可能性は大きく広がります。
    新しいマーケットを拓き、新しい名産品を「おこす」人を支援します。

  • 大学生・小中高生

    チャレンジするってこんなに楽しい

    夢を持つこと。未知の体験にチャレンジすること。自由に発想を広げること。「おこす」マインドは適切なトレーニングによってのみ育まれます。大学生はもちろん、小中高生向けの様々なイベントや教育プログラムを用意しています。

  • 起業家

    ソフト・ハード両面で起業をサポート

    出会い、ひらめき、そして「おこす」。新たなビジネスやサービスを発想し、世の中に発信していくために必ず必要となるノウハウや設備を総合的にサポートします。

  • 企業・大学

    イノベーションは東北から

    東北という、今日本でもっとも大きなポテンシャルを秘めた土地で、新しい知恵や技術が出会う場所、そして「おこす」場所を提供します。企業や大学単位での各種研究、合宿の用途にも最適です。

運営スタッフ

  • 佐々木大

    センター長

    岩手県盛岡市出身。青山学院大学文学部卒業。スタンフォード大学教育大学院修士課程修了。海外留学コンサルティング、衆議院議員秘書をはじめ、自らの起業を経た後、INTILAQプロジェクトに参画。皆さん、こんにちは。東北の永続的な復興に向け、たくさんの起業家が生まれ育つ環境づくりに貢献できたらと思っています。INTILAQは老若男女問わずウェルカムな施設ですので、皆さんどうぞお気軽にお越しください!

  • 勝水与茶

    スタッフ

    1991年に北海道で生まれ、大自然と動物たちに囲まれ育ちました。INTILAQではデザインとイベント運営をメインに活動しています。僕の人生の目標は「世界中の人々にお茶を与えられる存在になること。」両親から頂いたこの素晴らしき名に恥じぬように、日々成長していきたいと思います。

  • 塩家多佳子

    スタッフ

    大学を卒業後、複数の外資系企業での勤務を経て、地元宮城県に戻りました。宮城県に戻ってからは、留学、教育関係の仕事に携わっております。INTILAQでは、起業家支援ということで、これから大きく羽ばたこうとされている皆様のお手伝いができますことを、心よりうれしく思います。

  • 三浦任博

    スタッフ

    宮城県生まれ、宮城県育ち。INTILAQではイベントやデジタルファブリケーションを中心に担当していますが、その他の事でも是非お気軽にお聞きください。センターを訪れる全ての人に、新しい出会いや発見を提供出来るよう、日々自分自身も成長していく事が目標です。

一般社団法人 IMPACT Foundation Japan

IMPACT Foundation Japanは、次世代グローバルリーダーの育成を目指し、2010年に設立された法人です。これまでにも、世界的なトークイベントの『TED×Tokyo』、高校生が世界と出会う機会を提供するサマースクール『HLAB』のような革新的プロジェクトを企画・運営してまいりました。
2013年より、カタールフレンド基金の復興活動プロジェクトに『INTILAQ』を提案し、現在は同基金から支援を受け、起業家育成・支援の活動を行っています。

  • 齋藤ウィリアム浩幸

    IMPACT Japan 代表理事

    アメリカ生まれ、アメリカ育ちの日系2世。学生時代に起業し、生体認証システムの世界標準技術を開発。その後、日本に渡りベンチャー支援コンサルタント会社を設立して、世界中のスタートアップ企業の育成を支援している。内閣府参与(科学技術・IT戦略担当)。世界経済フォーラムのグローバル・シェイパーズ・コミュニティ(GSC)日本ハブの創設責任者でもある。

  • 竹川隆司

    IMPACT Japan エグゼクティブディレクター

    経験豊富な起業人。野村証券の東京およびロンドン支社で金融分野の経験を積んだ後、日米で起業・経営に携わる。米国ではM&Aを行って合併を成功させた経験も。IMPACT Japanに移る前は朝日ネットの米国子会社の社長兼CEOとして活躍。米ハーバードビジネススクールでMBAも取得している。

© 2017 INTILAQ