締切

INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.13 with Gaia City Creation ~「21世紀は、想いを仕事にする時代」本気で世界を変える同志が集うコミュニティを創る。~

東松島市森の学校プロジェクトで知られる風見正三教授は、震災以前より取り組んでいたソーシャルビジネス塾、各種社会的プロジェクト、まちづくり事業やそのつながりをひとつにまとめ、地球環境を中心とした人材育成塾を2017年1月より開講される予定です。この私塾は、世界のトップランナーを講師に招き、先進的な取り組みを行う海外や日本の地域とつながり、世界を変えていく事業を立ち上げる人材育成を目的とされているそうです。本イベントでは、そんな風見教授に、そのコミュニティを創生していくための社会改革事業の在り方についてご講演いただきます。

開催日 2016年11月25日(金)
開場 18:30
開演 19:00
場所 INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町2-9-1)
参加費 無料
お申し込み http://peatix.com/event/213197 (Peatix webサイト)
主催 INTILAQ東北イノベーションセンター
共催 一般社団法人東北ソーシャルデザイン研究所
後援 仙台市(予定)
第一部:基調講演 19:00~20:00
ガイア都市創造塾塾長・宮城大学事業構想学部長 風見 正三 氏
第二部:会場からのQ&A  20:00~20:50
第三部:名刺交換会を兼ねた交流会 20:50~21:30
(ソフトドリンクのみ・予約不要)

【風見正三氏プロフィール】

ガイア都市創造塾塾長・宮城大学事業構想学部長。大成建設株式会社にて全国の都市地域開発、環境デザイン、まちづくりに従事。英国ロンドン大学大学院にて都市地域計画修士、経営学修士(MBA)を取得し、東京工業大学大学院にて博士号を取得。宮城大学事業構想学部教授就任後は、県内外の様々なまちづくり活動に従事。東日本大震災以降は南三陸町や大崎市等をはじめとした様々な地域の復興支援活動に携わっている。東松島市では被災した小学校を「森の学校」として再建する復興事業にも取り組んでおり、現在世界的に注目を集めている。

申し込み締め切り

11月24日(木)

© 2017 INTILAQ