締切

ゼロからのアプリ開発ブートキャンプ INTILAQ高度IT人材育成シリーズ(モバイル編)

2017-01-07

【概要】
iPhoneアプリの開発をゼロから学ぶ約3ヶ月のコース。Swift言語の基礎からはじめ、時計やゲーミフィケーションを活用した開発手法まで、幅広く基礎から学んでいただくことが可能です。講師は、神奈川県、岐阜県などで、小学生から大人まで幅広い世代へのアプリ開発教育で実績が高い、相澤謙一郎氏率いるタイムカプセル株式会社の講師チーム。プログラミング初心者でも大歓迎。とにかくやる気を持って、新たなスキルを構築したい方々、是非ともお集まりください!

【スケジュール】
DAY 1:2017年1月7日(土)10:00〜18:00
・Lesson 0:事前準備
・Lesson 1:Hello World:Macの使い方とX-codeの使い方を覚えよう。
・Lesson 2:オリジナルデジタル時計アプリを開発しよう。

DAY 2:2017年1月21日(土)10:00〜18:00
・Lesson 3:サウンドの実装方法を学び、楽器アプリを開発しよう。
・Lesson 4:タップに反応するゲームアプリを開発しよう。

SPECIAL DAY:2017年1月28日(土)29日(日)9:00〜18:00
「RunHack with 東北風土マラソン&フェスティバル」(公開イベント)
*仙台に加え、東京、神戸、ボストン同時開催(予定)のハッカソンイベントにて、周りから楽しく学び、自らのスキルを高める実践の機会となります。受講生の皆さんの参加を推奨します。

DAY 3:2017年2月4日(土)10:00〜18:00
・Lesson 5:画面遷移の開発方法を覚えよう。
・Lesson 6:反射神経ゲームを開発して、タイマーの使い方を覚えよう。

DAY 4:2017年2月25日(土)10:00〜18:00
・Lesson 7:横スクロールのアプリを開発しよう。
・Lesson 8:アプリのユーザーインターフェースのルールを覚えよう。

DAY 5:2017年3月4日(土)10:00〜17:00
・Lesson 9:ツール系アプリを開発しよう。
・Lesson 10:オリジナルアプリの企画の考え方を覚えよう。

DAY 6:2017年3月25日(土)10:00〜18:00
・最終回:オリジナルアプリの成果発表会

開催日 2017年01月07日(土)
場所 INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町2-9-1)
監修・メイン講師 相澤謙一郎様
お申し込み http://peatix.com/event/218836 (Peatix webサイト)
主催 INTILAQ東北イノベーションセンター(一般社団法人 IMPACT Foundation Japan)
共催 タイムカプセル株式会社
後援 仙台市
株式会社NTTドコモ
【ご参加にあたって】
・初心者の方でも、ゼロから丁寧に教えますので、事前知識の要件は特にありません。
・参加強制ではありませんが、理解を深めていただくためにも、全ての回への出席を強くお勧めします。
・開発、テスト用に必要なPC、モバイル等は、主催者側でご用意いたします。
・各回とも開催30分前に開場いたします。会場へは余裕をもってお越しください。

*本プログラムは、「企画提案型中小企業活性化推進事業」(仙台市、公益財 団法人仙台市産業振興事業団)の補助金を活用して開催しています。 


相澤謙一郎様プロフィール

タイムカプセル株式会社 代表取締役
ヨコスカバレーボードメンバー

300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。県立岐阜商業高等学校、尚美ミュージックカレッジ専門学校にてアプリ開発の講師を担当。共著「これからの自治体産業政策-都市が育む人材と仕事-」

申し込み締め切り

01月06日(金)

© 2017 INTILAQ