締切

ハーバード流 ケーススタディ体験プログラム-起業家育成シリーズ

開催日 2017年03月27日(月)
【詳細】 ハーバード、スタンフォードなど世界の主要ビジネススクールでは、「ケーススタディ」と呼ばれる手法を用いて、起業家、及び経営者の育成が行われています。実在する起業家や経営者の実際の経験やシーンがまとめられた「ケーススタディ」教材を読み込み、自らに置き換えて「自分ならどうするか?」を考え、議論をしながら、起業家や経営者の思考パターンや決断スピード、ロジックなどを体感で学ぶのです。今回のプログラムでは、「SENDAI for Startups! ビジネスグランプリ2017」にて「ビジネスグランプリ大賞」に選ばれた、株式会社セッショナブル代表取締役の梶屋陽介氏を招き、ハーバード・ビジネス・スクール卒業生のファシリテーションのもと、梶屋氏について書かれた実際の「ケーススタディ」を題材にして、梶屋氏の経験や思考法、そして今後のアクションに迫っていきます。仙台にいながら「ハーバード流」にも触れる、先着10名限定の体験プログラムです。
【日時】 2017年3月27日(月)18:00〜19:00
【スケジュール】 17:45〜 開場
18:00〜 ケースディスカッション
     ゲストを交えてQ&A、まとめセッション
19:00  終了
(そのままファイナンス講座 http://peatix.com/event/246969 にご参加いただくことも可能です。続けてご参加を希望される方は、お手数ですがそれぞれご予約下さい。)
【会場】 INTILAQ東北イノベーションセンター
(仙台市若林区卸町2-9-1)
会場までの道のりはこちら
http://intilaq.jp/access/
【主催】 仙台市
【共催】 せんだい創業支援ネットワーク
【企画・運営】 INTILAQ東北イノベーションセンター
【参加費】 無料
【定員】 10名
【お問合せ】 INTILAQ東北イノベーションセンター
mail: reception@intilaq.jp
電話:022-357-0543

【ゲストスピーカー】

梶屋 陽介 様(かじやようすけ)
株式会社セッショナブル代表取締役
GLIDE STORE /GLIDE GARAGE 代表
種子島生まれ。二松学舎大学政治経済学部卒、グロービス経営大学院経営学修士(MBA)在学。
いしのまきイノベーション企業塾生。株式会社黒澤楽器店を経て、2014年株式会社セッショナブル設立。 同年宮城県仙台市一番町にて国産エレキギター/ベース専門店GLIDE STORE(グライド ストア)を開業。2016年宮城県女川町にて新素材(岩手県釜石産 新金属コバリオン)、新技術(岩手県気仙地方伝統の宮大工技術)、新デザイン(Ken Okuyama Design 世界的工業デザイナー奥山清行氏)による最高品質の日本産エレキギター/ベースの製造拠点として、GLIDE GARAGE(グライド ガレージ)を開業。女川町在住。

【モデレーター】

竹川 隆司(たけかわたかし)
一般社団法人IMPACT Foundation Japanエグゼクティブ・ディレクター
国際基督教大学卒業。野村證券株式会社勤務ののち、野村ロンドン、フィルモア・アドバイザリー執行役員を経て、2011年4月、Asahi Net International, Inc.をニューヨークに設立。同社の代表取締役社長として、大学向け教育支援システム事業のグローバル化を推進。2014年に帰国後は、現職のほか、宮城県唯一のフルマラソン大会である「東北風土マラソン&フェスティバル」の立ち上げと運営、ベンチャー企業の取締役なども務める。2006年ハーバード・ビジネス・スクールMBA。

申し込み締め切り

03月27日(月)

© 2017 INTILAQ