締切

創業本気プログラム説明会

開催日 2017年05月17日(水)
詳細 ケーススタディ体験付「創業本気プログラム説明会」開催決定!!
日本全国の『地方』で起業することを本気で検討している人向けのプログラム、「創業本気プログラム」の説明会を実施します。
4月1日より「地方での起業」や「地方発の新規事業立上げ」を考えている方向けのプログラム、「創業本気プログラム」の2017年上期参加者の募集を開始しました!そこで、当プログラムについて知っていただく説明会を東京・仙台にて開催致します。

当プログラムは2015年(下期)、2016年(上期・下期)の3回が行われ、今年で4回目の開催になります。これまで数々の地方起業家・起業準備者(今年はSENDAI for Startups! ビジネスグランプリ 2017で参加者2組が奨励賞とオーディエンス賞を受賞)を生み出してきました。

説明会ではプログラムの説明はもちろん、プログラムでも使用する、既に地方で起業した起業家のケースを通して「地方起業」を疑似体験しながら学ぶケーススタディのお試し体験もあります。女川をはじめとする東北の起業家のケースから、実践的な学びの機会を体験してみませんか?
また当日は、期間中伴走するメンターに自身の起業アイディアについて相談することが可能です。

是非、地方で起業を考えている方は説明会にお越しください!
日時・会場 4月24日(月)@仙台(会場:Five Bridge 3F GOKAI)
4月26日(水)@東京(会場:日本財団)
5月10日(水)@東京(会場:Google Japan合同会社 六本木本社)
5月17日(水)@仙台(会場:INTILAQ東北イノベーションセンター)
スケジュール 18:30 開場
19:00 説明会開始
・創業本気プログラム説明
創業本気プログラムの内容や特徴について、運営事務局よりご説明致します。
また、実際に女川で多くの事業の立ち上げに携わったNPO法人アスヘノキボウ代表の小松氏より地方での起業の醍醐味についてお話致します。

・ケーススタディ体験
ゲスト講師によるケーススタディの一部を体験して頂きます。
教材で使うケースは、ハーバード大学MBAの元ケースライターが女川をはじめとする東北の起業をケースにしたものです。

・参加者紹介
・質疑応答
主催 NPO法人アスヘノキボウ
協力 一般社団法人IMPACT Foundation Japan(INTILAQ東北イノベーションセンター)
参加費 1,000円
定員 各10名

申し込み締め切り

05月16日(火)

© 2017 INTILAQ