締切

経営におけるアートとサイエンスの関係〜経営の今と私たちの未来〜

2001年「アートを通してより心豊かな社会に」という想いでホワイトシップを立ち上げた長谷部様。
現在では大手企業の経営幹部から次世代リーダー、新進気鋭のベンチャーの経営者にもアートプログラムを提供するホワイトシップですが、設立当初は「アートでビジネスになるの?」「ビジネスモデルは?」といった反応も多かったそうです。
今回の仙台ソーシャルイノベーションナイトでは、そこに至る背景やそれを後押しする時代の変化、また、最近話題になっている「経営におけるアートとサイエンスの関係」についてお話しいただきます。
「私たちが持っている掘り起こすべきアートな能力とは?」
現場での経験を踏まえた刺激的なトークライブに、是非足をお運びください。

開催日 2018年01月31日(水)
時間 19:00~21:30
プログラム ・MIRU Workshop〜感じる力と多様性を体感する簡単なワークショップ
・講演「経営におけるアートとサイエンスの関係〜経営の今と私たちの未来〜」
・質疑応答
・懇親会(名刺交換・ネットワーキングセッション)
会場 INTILAQ東北イノベーションセンター
(仙台市若林区卸町2-9-1)
会場までの道のりはこちら
http://intilaq.jp/access/

※当センターには来場者用の駐車場はございません。
 お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
主催 仙台市・INTILAQ東北イノベーションセンター
参加費 無料(要予約)
定員 60名
お問合せ INTILAQ東北イノベーションセンター
mail: reception@intilaq.jp
電話:022-357-0543

ゲストスピーカー
長谷部 貴美 様

株式会社ホワイトシップ代表取締役社長/アートプロデューサー
特定非営利法人 E-lab 副理事

2001年アーティスト谷澤邦彦と共にホワイトシップを創業。アーティストとオーディエンスの両方の立場から考えたアートの可能性を探求しプログラムを開発。個と組織のクリエイティビティを引き出すアートマネジメントを確立。主にビジネスパーソンのクリエイティブ開発および大手企業向けにアートプログラムを提供し組織変革をサポート。現在150社以上の導入実績を持つ。
一方でアーティストマネジメント&インキュベーション、港区元赤坂のアートスタジオ運営、展覧会企画、キュレーターを務める。

▪︎ホワイトシップ  http://www.whiteship.net
▪︎ホワイトシップ取締役/アーティスト谷澤邦彦  http://www.kunihikoyazawa.com
▪︎92art Studio  http://www.92art.jp
▪︎特定非営利活動法人 E-lab  http://elab-jp.net

申し込み締め切り

01月31日(水)

© 2017 INTILAQ