2018.09.15

就職ちょっと待った座談会in仙台

INTILAQ東北イノベーションセンターが開催に協力する「就職ちょっと待った座談会in仙台」が9月15日・29日に開催されます。
就職・キャリアについて一度立ち止まって考える、大学生・第二新卒者を対象としたイベントとなっています。
是非この機会にご参加ください。

ー以下、イベントページより引用


東京で大好評だった大学生・新卒・第二新卒向けイベントを9月15日・29日(土)仙台で開催!!

【各10名限定!就職ちょっと待った座談会in仙台】

周りに流されず、周りの常識にとらわれず、自分が本当に歩みたいキャリアや人生を真剣に考えてみませんか?

本当は将来、起業や自分で道を切り開ける人間になりたいのに・・・。
「このまま就職活動・就職していいの?」と疑問を持つ大学生の皆さん、
「このまま働いていていいんだっけ?」と疑問を持つ第二新卒の皆さんを対象に、
自分のキャリアについて考えるイベントを仙台で行います!

当日は「自分のありたいキャリアの生み出し方」について考え、
自分のキャリアをデザインするワークショップを実施します。

参加費は無料ですので、キャリアに悩む大学生・就活生・第二新卒の皆さん、気軽にご参加ください!

<イベント詳細>
「就職ちょっと待った座談会in仙台」

・日時:2018年9月15日、29日(土)
14時00分〜(13時30分より受付開始)
※お申込み時に、希望日をお選びください。
・会場:ファイブブリッジ(五橋駅より徒歩約10分)
http://www.five-bridge.jp/fb/
・対象:大学生、第二新卒
・定員:10名
・参加費:無料
・持ち物:特になし
・参加エントリー:こちらのフォームよりお申込みください。
https://goo.gl/forms/NksTYaHuoUkyVhU83

・当日の流れ:
13時30分 開場
14時00分 趣旨説明
14時10分 第一部 これからのキャリアのあり方について座談会
15時00分 第二部 自分のキャリアを考えるキャリアデザインワークショップ
16時00分 第三部 新しいキャリアVenture For Japanのご説明
16時30分 ミニ懇親会
17時00分 終了

・主催:特定非営利活動法人アスヘノキボウ
・協力:INTILAQ東北イノベーションセンター
※Venture For Japan:ventureforjapan.or.jp

・当日メイン進行役:
特定非営利活動法人アスヘノキボウ
代表理事 小松洋介

1982年仙台市生まれ。大学を卒業後、リクルートに入社。
入社7年目の時に東日本大震災が起き、自分の生まれ故郷の宮城が被災。
「地元をなんとかしたい」という思いから、震災直後からボランティアを開始。
2011年9月にリクルートを退職後、宮城県女川町にて地元の方々の復興支援の活動を本格開始。
震災から2年後の2013年4月、「日本の社会課題先進地である女川の社会課題解決から日本・世界の社会課題解決を目指すこと」を掲げて、特定非営利活動法人アスヘノキボウを設立。代表理事に就任。

地方の社会課題を分析し、予防医療、起業家育成、人材育成、人口減少の課題に向き合う活動人口の創出等、様々な社会課題に対してセクター横断型の事業を立ち上げて運営している。

受賞・選出歴)
2014年 AERA「日本を突破する100人」
2015年 日本青年会議所 人間力大賞 経済産業大臣賞
2017年 復興庁「新しい東北」」復興顕彰
2017年 フォーブスジャパン「ローカルイノベーター88人」
2017年 日本財団 ソーシャルイノベーター

開催日 2018年09月15日(土)

© 2017 INTILAQ