【イベントレポート】WEコミュニティクラス合同発表会が開催されました

1/19(木)、WEコミュニティクラス3コースの合同発表会が開催されました。

WEコミュニティクラスとは、仙台市民協働のまちづくりプロジェクト『WEプロジェクト』のひとつ。WEで学んだ人が次の講師となるクラス活動のことで、INTILAQもその活動拠点のひとつとなっています。

この日、発表があった3つのコース、その発表内容は以下の通りです。

『TV/CM制作クラス』
講師:株式会社シークエンス代表・杉本一貴さん

・フィールドワーク(構成を考えるための素材撮影)の様子
・絵コンテの内容
・考案されたCM案(忙しく通勤・移動している人々と地下鉄で余裕で踊り狂う人々の対比)
絵コンテ制作・構成考案はINTILAQが会場となり行われました。

『せんだい朝ごはんコース』
講師:『土鍋deごはん』主催者・ソーシャルユニットくまる・高田真由さん

・朝ごはんたべる?という問いかけ
・参加者それぞれの朝ごはん紹介(しっかり食べる人もいれば、サプリメントだけで済ませる人まで)
・究極の朝ごはんを目指して、ごはん・おかずの研究(様々な品種の米の食べ比べなど)
発表の後に、INTILAQのキッチンで炊いた土鍋ご飯が振る舞われました。

『WEドローン初級者コース』
講師:丸森ドローンフィールド代表・高野裕之さん

・ドローン操縦体験の様子
・ドローンを使って撮影された映像の紹介
・撮影技法の解説(ドローンのみに頼らない、通常の撮影技法との組み合わせなど)
 
イベントの最後には、全コースの参加者の交流会が開かれました。
仙台という街の魅力、そしてそこで活躍する人たちの魅力を再発見できる、貴重なイベントとなったのでした。

© 2017 INTILAQ