INTILAQ施設紹介~キッチン利用vol.3 ”旬だね。フレッシュハーブ編”~

こんにちは!INTILAQインターン生0期の赤松七夕子です。

毎日、じめじめむしむしとした日が続いていますね。

今回は、この季節におすすめ!
すっきり爽やかなフレッシュハーブを使ったゼリーをつくります!

主役のフレッシュハーブはざおうハーブさんから調達してきました。
生産者の平間さん一家は、おしゃべりが大好きで、優しい方ばかり。
去年、別のインターンで初めてお伺いした際も温かく歓迎してくださり、一瞬でファンになってしまいました。

敷地内にはカモミール畑があります。丘の上にあるため見晴らしがよく、とにかく絶景!
その他にもハウスで多種類のハーブを育てています。

初めて飲んだモヒート。新鮮なミントをたっぷり使えるのも現地ならではです。
今回はモヒートでも使っているスペアミントフレッシュハーブゼリーをつくっていきますよ!

材料はこちら

〈二人分〉
・フレッシュハーブ  お好み
・水         2カップ
・砂糖        60グラム
・粉ゼラチン     7.5グラム
・レモン汁      小さじ1
・レモンの薄切り   2枚
※今回は5倍の分量でつくっています。

1.鍋に、水とハーブ、砂糖を入れて火にかける。砂糖は混ぜて溶かし、沸騰して色が出てきたら火を止め、ハーブを取り除く。

2.粉ゼラチンを1.に入れ、よく混ぜる。粗熱が取れたらレモン汁を入れる。

3.2.を容器の深さの半分まで入れる。

4.レモンの薄切りを差し入れ、冷蔵庫で25分ほど冷やす。

INTILAQのキッチンには業務用の冷蔵庫があり、大きなトレーもらくらく入ります!

5.固まりかけてきたら、上から残りの半分を入れていき、再び冷蔵庫で25分~30分間冷やし、固まったら完成!

ワイングラスに入れるとなんだかおしゃれですね。

INTILAQ入居会員の方にもお誘いして、スタッフと一緒にいただきました。
ゼリーがうまく固まるか心配でしたが、みなさんの「おいしい!」の一言を聞くことができ、一安心。

余ったハーブを使ってハーブティーもつくりました。

インターンメンバーの佐々木くん

スペアミントは独特の清涼感があるので、すっきりしたいときに飲むとおすすめです!

ハーブは敷居が高いイメージを持たれがちですが、炒め物の香りづけに使ったり、トッピングに使ったりするなど、使い道はさまざまです。
ぜひ、お気に入りのハーブを見つけて、手軽に取り入れてみてください。
食卓が豊かになること間違いなしです!

ざおうハーブさんのハーブが欲しい!という方はこちらから。

次回はぷるぷる!のどごしがたまらない!秋田県三種町生産量日本一の「じゅんさい」をいただきます。お楽しみに!

© 2017 INTILAQ