「チームApprentice」 今週のApprentice Vol.3

こんにちは。

まだジョインしてから1ヶ月経っていないのに既に頼れる男認定されるくらいには頼れる男の前田です。

先々週は”Apprenticeとは?”、先週は”白熱の定例ミーティング”といった内容でお送りしてきましたが、
今週は新参者としての立場から、”Apprenticeってどんな人たちなの?”というお題で書いてみようかと思います。

この写真、各自の個性が出てる感じがして個人的に好きです(笑)

さて、冒頭でも書きましたが、僕がApprenticeの一員になったのは5月末からで、6人の中では最も新参者&若輩者(19歳)です。
参画する前は東北のヤバい学生が集まってるよ、という風に聞いており、
実に戦々恐々としながら参加したものです…

メンバーのお話を聞いても、高校からNPOに参加してたり、学生団体の代表だったり、起業家目指してたり…

ですが次第に仲良くなる内に、やっぱり皆大学生なんだなぁ、という風に感じました。

就活頑張ってたり

恋で悩んだり

ピザ作ったり

皆それぞれ”Apprentice”としての一面と同時に”学生”としての一面も持っています。
”学生”として何ができて、何ができないのか、逆に”学生”だからこそできる事は何か、
全員が考えて、悩んで、行動して、失敗して、また考えて、
皆それぞれタイプも得意な事も違うけど、Apprenticeとしては同じ方向を向いていて、
本当に面白いし、良いチームだなぁと思います。

これからもこのチームで、東北を盛り上げるために頑張っていきます!

 

次回は、目立ちたがり屋過ぎて写真から顔が飛び出て見える男、成瀬さんです。お楽しみに!!

Apprentice0期 前田駿一郎

 

© 2017 INTILAQ