株式会社47PLANNING

【社名】
株式会社47PLANNING

【事業内容】
街・商業施設の企画、制作、運営

【代表者】
鈴木 賢治 様

【事業PR】
商業施設を立ち上げる際に、一般のコンサルタント会社は企画のみ、運営のみ、という関わり方が多いですが、当社は成功することをコミットし、企画から始まり、建物が建った後の実際の運営もお手伝いします。また運営に付随する広告周りも含め、全て自社にてワンストップで行えるのが大きな強みです。

【INTILAQを選んだ理由】
実はセンターのオープン前に「面白そうなものが出来る」と聞いていました。私は「EOTohoku」の会長に就任していることもあり、東北にも拠点を作って東北の人達と触れ合い、東北を変えることが出来る人達と一緒に成長したいと思ったからです。

【事業を通して実現したい夢、目標】
47PLANNINGのミッションとしては、「47都道府県を活性化して日本の国力を上げる」となっておりますが、近い目標としては「2021年の3月までに東北を震災前よりも良い状態に持っていく」ことです。例えばGDPが増えている、起業家が増えている等、様々な指標がありますが、どれか1つでも震災前より東北が良くなっている状況を作り上げたいと思っています。

【現時点で苦心していること、解決手段を模索している問題】
自分たちの組織が一気に増えたため、ベンチャー企業から次へのステージに移行しようと内部統制を行っているのですが、短期間で出来るものではなく、今年1年かかってしまいそう、ということでしょうか。

【起業を考えている人へのメッセージ】
自分自身の使命は何か、立ち戻って考えてみよう。
不満があるのだったら解決を誰かに任せるのではなく、自分が変えるしかないという大いなる勘違いをして、それを形にするために努力をしよう。
私自身、センスだけで上手く行くほどこの世の中甘くはない、と身をもって体験したので、知る努力、自分の能力を高める努力、等あらゆる努力が必要だと思うのです。

 

© 2017 INTILAQ