【プレスリリース】東北社会起業家アクセラレータープログラム募集開始

東北の社会起業家育成プログラム、7/19より参加者公募開始

INTILAQが仙台市と共に東北の社会起業家を成長させる起業家育成集中支援プログラムを始動

一般社団法人 IMPACT Foundation Japan(以下、INTILAQ)は、仙台市と社会起業家向け集中支援プログラム「TOHOKU Social Innovation Accelerator(東北ソーシャル・イノベーションアクセラレーター)~東北社会起業家育成プログラム~」を始動、それに伴い参加者の一般公募を 7月19日より開始いたしました。

社会起業家向け集中支援プログラム「TOHOKU Social Innovation Accelerator」は、社会的な課題に対してサスティナブルな解決に挑戦する社会起業家(「ココロイキルヒト」*1)の成長を後押しし、東北のみならず国内外の社会課題に対してイノベーションを起こす人材を育成するため、多様な実践者や専門家による集中的な支援を実施するプログラムです。一般的な上場を見据えたアクセラレーションプログラムに比べて、困難な社会課題に向き合うためのビジョン作成に重きを置いているほか、メインメンターを中心に、グローバルメンター、サポートメンターと、重層的なメンタリングの仕組みを持つことを特徴にしています。

一般公募で選ばれた参加者は、約半年間のプログラムを通してビジネスプランを作成し、2020年2月26日に仙台市で開催される東北最大級のスタートアップイベント「Sendai For Startups! 2020」中の 「SENDAI SOCIAL INNOVATION SUMMIT」にて、自らのビジョンとビジネスプランを発表します。

詳しくはこちらをご覧ください

【プレスリリース】東北の社会起業家育成プログラム応募開始

 

*1 「ココロイキルヒト」

⼼意気(チャレンジ)、⼼⽣きる(感動する)など
複数の意味を有する東北起業家を指したオリジナルのコトバです。
東北をきっかけとした「姿」がこのコトバにはあり、
他⼈事ではない⾃分ごとであることに気づきをもたらすコトバです。

© 2017 INTILAQ