EVENT

イベント

EVENT

イベント

募集中

2022.12.05

誰もが活躍する社会をイノベーションで築く(仙台ソーシャルイノベーション・ナイト×ARUN サステナブルビジネス・シリーズ vol.3)

【サステナブルビジネス・シリーズ概要】

「イノベーションが拓くソーシャルビジネスの未来」

2016年より仙台市主催で開催されている「仙台ソーシャルイノベーションナイト」。この度、途上国を中心に社会起業家を投資で支援する特定非営利活動法人ARUN Seedと連携し、「サステナブルビジネス・シリーズ」と題し、「地域」、「社会課題」、「ソーシャルビジネス」をキーワードに、全6回のシリーズをお届けしております。

本シリーズでは、教育、ビジネスと人権、海外事業、地域金融など、様々な分野の専門家が、それぞれの切り口でサステナブルな社会・ビジネスのあり方を語ります。参加される皆さまに、インスピレーションと、それぞれの課題や資源、可能性に気づき、更なる学びや新たな事業開発への一歩を踏み出すヒントを提供できれば幸いです。

=
=

【第3回イベント概要】

第3回目は、「誰もが活躍する社会をイノベーションで築く」と題し、うつや発達障害の方のためのキャリア支援事業「キズキビジネスカレッジ」を立上げられた、株式会社キズキ取締役の林田絵美氏をお迎えし、日本の労働人口が減少していくと言われている中で、誰もが活躍する機会を得ることができる社会の実現に向けた取組みについてお話しいただきます。

株式会社キズキはその主要事業として、不登校や中退の方をサポートする「キズキ共育塾」、うつや発達障害による離職者がビジネススキルを学びながら就労支援を得ることができる「キズキビジネスカレッジ」、不登校の小・中・高校生を家庭教師が支援する「家庭教師キズキ家学」、及び公民連携事業を運営しています。

中でもキズキビジネスカレッジ(KBC)は、いちど離職した若者の「もう一度働きたい」を応援するべく、会計、ファイナンス、マーケティング、プログラミングなど、高度で専門的なスキルを学べるコースを提供、メンタル面のサポートも行い、多様な進路への就職を支援しています。これまでに受講者の38%が従業員1,000人以上規模の企業に就職、また就職先も、東証第1部企業が38%、外資系企業12%、非営利団体19%等と多岐に亘っています。

ADHDとASDの診断を受けた後、KBCを経て、正社員として、英会話学校の教師として働くIさんや、学生時代からADHDに悩み続け、新卒で入った会社を適応障害で退社、KBCのサポートを受け、現在は中小IT企業のSEとしてフルタイムで働くFさんなど、KBCは利用者に寄り添い、セカンドチャンスを与え続けています。

林田氏には、基調講演の後、特定非営利活動法人ARUN Seed代表理事の功能聡子氏と、共生社会の実現による地域活性化の可能性について、それぞれの想いを熱く語っていただきます。

=
=

【イベント概要】

日 時:2022年12月5日(月)19:00~20:30

場 所:zoomウェビナー

定 員:100名

参加費:無料

=
=

【お申し込み】

こちらのイベントは、Peatix(イベントサイト)による事前予約制です。
PCまたはスマートフォン(アプリ)からご利用いただけます。

↓お申し込みはこちら↓
https://ssin4.peatix.com/
*お申し込みの際に、Peatix、Twitter、Facebook、Google アカウントでのログインが必要となります。

↓Peatixアカウント作成手順はこちら↓
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001821734
*お申込み後のご連絡は、Peatixメッセージより送信しますので、ご注意ください。
(メッセージはPeatixアカウントにログインしている状態で確認することができます)

=
=

【当日スケジュール】

18:50 開場
19:00 はじめに
19:10
基調講演「誰もが活躍する社会をイノベーションで築く」
-株式会社キズキ 取締役 林田絵美氏
19:40
トークセッション
-株式会社キズキ 取締役 林田絵美氏
特定非営利活動法人ARUN Seed代表理事/ARUN合同会社代表 功能聡子氏
20:25 おわりに
20:30 終了

=
=

【ゲスト】

▷林田絵美氏(株式会社キズキ 取締役)

=====
うつや発達障害の方のためのキャリア支援事業「キズキビジネスカレッジ」を立上げ。
公認会計士。PwCあらたを経て、2018年より現職。

 

▷功能聡子氏(特定非営利活動法人ARUN Seed 代表理事/ARUN合同会社 代表)

=====
国際基督教大学、ロンドン政治経済大学院卒。民間企業、アジア学院を経て1995年より10年間カンボジアに在住。NGO、JICA、世界銀行などの業務を通して、復興・開発支援に携わる。カンボジア人の社会起業家との出会いからソーシャル・ファイナンスに目を開かれ、その必要性と可能性を確信し2009年ARUNを設立。日本発のグローバルな社会的投資プラットフォーム構築を目指して活動している。

SBIビジネスプランコンテスト優秀賞、エコジャパンカップ2010 環境ビジネスウィメン賞、第三回日経ソーシャルイニシアチブ大賞国際部門賞、国際基督教大学DAY賞(Distinguished Alumni Award)受賞。2016年 「Forbes Japan世界で闘う日本の女性55」に選出。「60分でわかる! SDGs 超入門」(2019年技術評論社)監修、「よくわかる開発学」(2022年ミネルヴァ書房)執筆。

(主な登壇実績)
朝日新聞主催 「SDGs著者に聞く」 、 「イノベーション視点で考えるSDGsとアジア」 登壇
日弁連主催 「パンデミックとビジネスと人権」 登壇
日本能率協会主催 「経営革新塾」 講師
J WAVE For Our Earth 「今さら聞けないSDGsの基礎!」 出演
JICA主催 課題別研修 「日アフリカ・ビジネスウーマン交流セミナー: ファイナンスの新たな潮流・女性の金融アクセス課題の克服」 講師
日本経済新聞社主催 「日経ビジネスイノベーションフォーラム:社会的課題解決への多様なアプローチから見るソーシャルビジネス」 登壇

=
=

【主催・運営】

主 催:仙台市
共 催:特定非営利活動法人ARUN Seed
協 賛:オルビス株式会社
後 援:仙台スタートアップ・エコシステム推進協議会
企画・運営:INTILAQ東北イノベーションセンター(一般社団法人IMPACT Foundation Japan)

*本イベントは、仙台市の「令和4年度ソーシャル・インパクト加速化事業」にて実施されます。

開催日 2022年12月05日(月)

申し込み締め切り

12月05日(月)