締切

【共催イベント】10/5 グローバルベンチャー創出プログラム『TOHOKU STARTUP HUB』始動

開催日 2016年10月05日(水)
概要 グローバルベンチャー創出プログラム『TOHOKU STARTUP HUB』始動

情報通信技術の進歩や地方での起業支援環境の整備によって、起業へのハードルは低くなり、地方発のベンチャー企業が生まれるようになってきました。しかしながら、多くの情報やスタートアップ資金、起業支援者は東京に集中しており、地方まで行き渡っているとは言えない状況にあります。東北地方はその中でも、スタートアップを産み育てるエコシステムが十分ではありません。

そこで、仙台市では国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と連携してグローバルベンチャーの創出に向けた全4回のプログラムをスタートします。起業へのハードルが低くなっているとはいえ、実際に起業するにあたってどういったことに注意をする必要があるのか、スタートアップに必要なマインドセットやビジネスの考え方など、多くのスタートアップが直面する課題とその解決方法を学ぶ機会は、地方ではそう多くはありません。経験豊富なNICT ICTメンターから具体的な事例を紹介するとともに、ビジネスプランのブラッシュアップの機会を提供し、大企業とスタートアップとのマッチングの場を設け、より新しく、より魅力的なサービスを提供するグローバルベンチャーが創出されるよう、様々なプログラムを通じてサポートを行います。
対象 短期間で急成長を目指す本気のStartup、これから起業を目指す方
日時 2016年10月5日(水)18時30分~21時30分
タイムスケジュール 18:00 開場
18:30 開会
18:40 Lecture.1  Startupのマインドセットを身につける
     講師:勝屋 久 氏 ペインティングアーティスト/プロフェッショナルコネクター
19:00 Lecture.2 Startupのビジネスプラン作成スキルを身につける
     講師:今野 穣 氏 グロービスキャピタルパートナーズ パートナー、COO
20:00 マッチング交流会
会場 INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町2-9-1)
参加費 無料
主催 仙台市、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
共催 INTILAQ東北イノベーションセンター
後援 東北大学(予定)

申し込み締め切り

10月04日(火)

© 2017 INTILAQ