募集中

2019.08.06

「とりあえずやってみよう」チャレンジの根っこにある自分らしさとは 〜キャリアモデルから見えるゲストの自分らしさ〜

「とりあえずやってみよう」チャレンジの根っこにある自分らしさとは

〜キャリアモデルから見えるゲストの自分らしさ〜

【多賀城市でのイベントのお知らせ】

このイベントはこんな方におすすめです!

■新しいチャレンジをしたい方
■チャレンジをしたいけど、なんだかモヤモヤしている方
■自身のキャリアについて模索している方
■人生100年時代の兼業や副業に興味がある方

お申し込みはこちら→イベント参加申し込み

詳細はこちら→KOKORO-IKIRUHITO PROJECT in Tagajo

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自分はこんなことをやってみたい・・・でも・・・」

「新しいチャレンジをしてみたい・・・でも・・・」

「自分の得意なものを販売してみたい・・・でも・・・」

と、前向きだけれども何だかわからないモヤモヤ感を抱えている皆様へ。

そのモヤモヤの原因は、「◯◯しなければならない・・・」

と思っているからではありませんか?

新しいチャレンジに向かう前に、今の

「仕事」「子育て」「趣味」「地域活動」

など様々な活動との関わりを見つめなおし、

自分の「軸」を浮かび上がらせます。

自分の軸を中心にして、新しいチャレンジの「意味」や他の活動との関係性を整理することができれば、

そのモヤモヤを解消できるのでは?と私たちは考えました。

私たちはこの考え方を「キャリアモデル」と命名しました。

自分の軸(自分らしさ)を確立することで、

「よし、これをやってみよう。自分にとっての意味はこうだから」

と、自分で決めて、新しいチャレンジを踏み出しやすくなると私たちは考えています。

 

今回のイベントでは、自分らしさを持ちながら様々なアクションを行い、

その中でさらに自分らしさを確立している方のお話を伺いながら、参加者のみなさまに自身のことを考えていただきます。

 

「自分の軸(自分らしさ)」

を中心に据えた新しいチャレンジをする人が多賀城市にひとりふたりと増えていくことで、

さらに新しいチャレンジが生まれる、そんな空気感をこのイベントから作りたいと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【ゲスト】

DAY1 8月6日 GUEST

渡邊享子さん

合同会社 巻組 代表社員

DAY2 8月29日 GUEST

亀山貴一さん

一般社団法人はまのね 代表理事

【タイムスケジュール】

19:00-19-20  オープニング/ゲストプレゼン
19:20-19-50 ゲストの事業を分解!/ゲストのキャリアモデル解説
19:50-20-00 Q&A
20:00-20-20    キャリアモデル開発センター&開発希望者募集
20:20-20-30 多賀城市創業支援制度ご紹介
20:30-21-00 懇親会(希望者のみ 無料)

 【イベント詳細】

日時:DAY1/2019年8月6日  (火曜日)19:00-21:00

DAY2/2019年8月29日(木曜日)19:00-21:00

場所:多賀城市市民活動サポートセンター 大会議室

アクセス:多賀城市中央二丁目25-3

参加料:無料

開催日 2019年08月06日(火)

DAY1 8月6日 GUEST

渡邊享子さん 合同会社 巻組 代表社員 PROFILE:2011年 大学院在学中に宮城県石巻市へ移住。2015年合同会社巻組を設立。1年間でのべ28万人もの災害ボランティアを受け入れた同市で、支援活動にあたる若者向けの賃貸住宅が不足している実態に直面し、被災した空き家の改修、情報提供、企画運営等の活動を始める。会社経営の傍ら東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科専任講師、一般社団法人ISHINOMAKI2.0理事を兼務。絶望的条件の不動産を活用しながらクリエティブな人材が幸せに活躍できる仕組みを模索中。

DAY2 8月29日 GUEST

亀山貴一さん 一般社団法人はまのね 代表理事 PROFILE:石巻蛤浜出身。震災後に生家をリノベーションして、Cafeはまぐり堂を立ち上げ、人口5人の蛤浜に15,000人以上を集客。はまぐり堂を起点に、漁村の新しい循環モデルを作り上げ、美しい風景、浜の豊かな暮らしを次の世代に残すために奮闘中。

申し込み締め切り

08月26日(月)

© 2017 INTILAQ