締切

2019.11.13

知って!描いて!楽しむ「グラレコ」初級ワークショップ

グラッフィッカー ふーちゃんプレゼンツ
知って!描いて!楽しむ「グラレコ」初級ワークショップ

『グラレコ』って言葉をみなさんご存知ですか? 略さない名称は「グラフィックレコーディング」

会議や、News picksでも話題の、セミナーやイベントなどでおこなわれているホットな手法です。 ワークショップや会議でカンファレンスの流れを視覚化し、参加者へ共有する手法です!

~グラレコの特徴~
* 絵に記録されているので直感的に内容を振り返ることができる
* 視覚化されていることで参加者と共有しやすい
* 開催中常に進行状況が書かれているので参加者が共有しやすい
* 終わってからの振り返りがしやすかったり、SNSでの拡散もしやすい

「共有・整理・振り返り」
会議、勉強、頭の整理…せっかく時間をかけたはずなのに、もやもやが残ることはありませんか?人間ですから、忘れます。曖昧なままでぼんやりします。次々と流れます。その流れをせき止め、簡単なイラストや記号で可視化するグラフィックレコーディング。空中に漂う対話や思考を紙に落とし込むことによって、見えなかったものが見えてきます。


~こんな方におすすめ~
・対話中、相手との認識のズレがあって伝えたい事が伝わらないモヤモヤ。
・同じ言葉でも状況をお互いが別々に認識しててあとあと困ったことがある。
・結局なんの会議だったのか疑問に残る
・授業のノートが頭に入らない
・やりたいことはあるけど結局何をすればいいかわからない
・絵が描けたら楽しそう♪
「無理無理!わたし絵が苦手なんで・・・」という方こそ、大歓迎!

グラレコは美術の授業ではありません。ちょっとしたコツで伝わる絵が描けるようになります。
必要なスキルは、まる、さんかく、しかく、線が描ける、これだけです^ ^
モヤモヤ→読む→見るに変わる瞬間を体験してみませんか?まずは、自分の日常のメモや、手帳に記録する事が楽しくなるところから、一緒にはじめませんか?

【講師からのメッセージ】
私はこの手法を、グラレコと知らずに小学2年生の時から授業をノートにとるときに使っていました。
黒板の清書は…つまらなくて絵を描くと覚えられたからです(笑)担任の先生にはふーちゃん落書きせずにちゃんとノート取ろうね!とよく叱られたものです(笑)
今では、沢山の方に驚かれたり、セミナーでは、見やすいからメモを欲しいと講師の先生に喜ばれたり、会議でグラレコのお仕事を頂く事が増えました
今回はみなさんに、グラレコの楽しさや、簡単に描けるコツを体験して頂き、明日からでも使えるグラレコの魅力をお伝え出来ればと思います!

〜詳細〜
日時:11月13日(水) 19:00〜21:00(開場18:30)
会場:INTILAQ東北イノベーションセンター
参加費:1,500円(Peatixページを通じて事前にお支払いください。)
主催:INTILAQ東北イノベーションセンター
定員:15名
申込先:下記Peatixページよりお申し込みください
https://peatix.com/event/1354555/
申込締切:11月12日(火)

 

開催日 2019年11月13日(水)

講師プロフィール

ふーちゃん(山﨑史香)
しわしわカンパニー 代表

介護福祉士14年目!
宮城県の介護の魅力・人材確保のPR宮城県公認ケアヒーローズ/明成高等学校福祉育成アドバイザーシナプソロジー教育トレーナー/仙台市生活支援コーディネーター
岩手県宮古市出身。

「シワの歴史をこよなく愛する人」を合言葉に、現在は施設介護から地域に逢いに行くフリーランスの介護士福祉士!地域の孫として活躍中!

おじいちゃん、おばあちゃんのシワが大好き!が高じて、「しわしわカンパニー」という介護コンサルティングや、10代の地域福祉教育・絵本作成・販売、地域福祉コミュニティーデザインを行う事業組織を設立。行政からの委託や、自らセミナー講師として登壇の機会も多く、参加者に共感してもらうためのツールとして「グラレコ」を活用しはじめたところ評判を呼び、今では「グラレコ」だけの仕事も増加中

そんなふーちゃんの活動にいつもお供している大切なパートナーは、シワの物語に住むしわの妖精しわくちゃん💛

申し込み締め切り

11月12日(火)

© 2017 INTILAQ