EVENT

イベント

EVENT

イベント

募集中

2021.06.14

東北プロボノプロジェクト2021 〜『プロボノ』を通じた外部人材活用法について〜

**青森県の事業者さん向けイベント**
地方の働き手は減少の一途を辿っている中、コロナ禍においてテレワークや副業など新しい働き方が増えてきています。
そのような中、注目されているのが、都市人材と地方企業とをつなぐ『プロボノ(*1)』プロジェクトです。

*1『プロボノ』とは
職業上持っているスキルや知識を活かした無償のボランティア活動
本イベントでは、『プロボノ』を通じた外部人材活用の肝や可能性、取組事例について共有します。
エリアを超えた外部人材とのコラボレーションによるリソース不足の解消、外部の優秀な人材の確保を現実的に考えてみませんか。

<イベント概要>
日 時:6月14日(月)14:00〜15:30
場 所:AOMORI STARTUP CENTER
(住所:青森県青森市新町1丁目2-18)
(施設HPリンク:https://ao-sta.com/)
対 象:青森県内で外部人材活用に関心のある事業者様
定 員:30名
参加費:無料

申し込み:
「HP内お申し込みフォーム」または「メール」にてお申し込みください
▷HPよりお申し込みいただく場合
下記リンク内のイベント申し込みフォームよりお申し込みください。
https://www.tohoku-probono2021.go.jp
▷メールにてお申し込みいただく場合
“tohoku-probono@intilaq.jp” 宛に「お名前」「ご所属」「連絡先メールアドレス」を記載の上お申し込みください。
*Facebookイベントページの参加ボタンでは参加登録となりませんのでご注意ください

タイムテーブル:
14:00- 主催者挨拶
14:05- 東北プロボノプロジェクト2021事業紹介
14:25- 2020年度プロボノ受入事業者様との トークセッション
15:00- 質疑応答
15:20- クロージング(今後の事業スケジュールなど)
15:30  終了

登壇者:
株式会社さんりくみらい 代表取締役 藤田 純一 さん

(2020年度プロボノ受入事業者)
生産者・水産加工業者・市場仲買業者の各社が持つノウハウを活用し、高品質品市場の創出と消費者の方への三陸水産物、水産加工品のプロデュース機能を担うことを目指し2017年に設立。ECサイト(極上市場「三陸未来」)、商品開発などの事業を展開。
株式会社さんりくみらいHP:https://sanrikumirai.co.jp
プロボノ取り組みテーマ概要:https://tohoku-probono.mystrikingly.com/11
プロボノ成果物(クラウドファンディング事業)リンク:https://camp-fire.jp/projects/view/388745

モデレーター:
一般社団法人IMPACT Foundation Japan プログラムディレクター 本多 智訓
早稲田大学大学院経営管理研究科 経営管理修士(MBA) 東京海上日動火災保険(株)で地域営業・企業営業を経験。2012年3月から一般社団法人MAKOTOに参画し、コワーキングスペースcocolin、クラウドファンディングサイトchallengestar、丸森町起業促進施設CULASTAなどを通じて、起業家をサポート。2017年4月より複数のベンチャー企業に参画して事業拡大をお手伝いしながら、INTILAQにて東北で起業家を支援する仕組みを構築。

主 催:
東北経済産業局

運営、お問い合わせ:
一般社団法人IMPACT Foundation Japan
担当:本多・神尾

連絡先:info@intilaq.jp
TEL:022-357-0543

*本事業は、「令和3年度東北経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業(東北地域におけるプロボノ人材活用促進事業)」として実施されます。

開催日 2021年06月14日(月)

申し込み締め切り

06月14日(月)