EVENT

イベント

EVENT

イベント

募集中

2022.11.15

パイセンcafe vol.4 =小商い編= 〜小さな”やってみたい” を応援するゲストハウスのお話〜

【イベント趣旨】

東北では、地域のため・社会のためと、多くのチャレンジが生まれています。
そんな、東北でチャレンジをするパイセンたちから、キャリア(=人生)についてのお話を聞く「パイセンcafe」。

Q 学校を卒業してから直面する人生の岐路をどのように捉え、歩んできたのか
Q どんなきっかけで地域・社会の課題に出会い、起業・チャレンジを決意したのか
Q 人生100年時代。のようなキャリア観を持ち、visionやbeing(ありたい姿)を持っているのか

上記のような、問いに対する回答を受けながら、ご参加いただく皆さんも自分自身のキャリアを考える時間にできたらと思います。

第4回目となる今回のテーマは、「小商い」!
ゲストは、ゲストハウスひととき オーナーの佐々木祐子さんです。『ひとりひとりが⾃信をもって暮らせる社会を東北から。』をvisionにゲストハウスのほか、シェアオフィスやインターンシップの受け入れなど、「小さなやってみたい」のサポートに係る活動もされています。佐々木さんの現在の活動に繋がるこれまでのキャリアや今後目指す社会などについてお話を伺っていきます。

<こんな方にオススメ!>
☑︎起業や社会課題解決に関心のある方
☑︎将来の進路・職業選択について考えてみたい方
☑︎職業選択にとどまらないキャリア(人生)の歩み方について考えたい方
☑︎何かチャレンジをしたいと思いながら1歩踏み出せずに悶々としている方

【イベント概要】

日 時:11/15(火)19:00-20:00
場 所:オンライン(Zoom)
参加費:無料
定 員:なし
構 成:19:00-19:05 導入
19:05-19:30 ゲストトーク
19:30-19:50 トークセッション
19:50-20:00 質疑・まとめ

【お申し込み】

下記リンクから、お申し込みいただけます。
https://siac-community4.peatix.com/

【ゲスト紹介】

▷佐々⽊ 祐子さん(ゲストハウスひととき オーナー)
1987年福島県生まれ。2018年に人口6,000人の福島県西会津町に「ゲストハウスひととき」を開業。現在は宿の運営とともに、併設するカフェバーをチャレンジショップとし、地域住民や移住してきた人たちの「小さなやってみたい」をサポートしている。 2021年には「一箱本棚オーナー制度」を活用した私設図書館とシェアオフィスからなる多世代向けワークプレイス「いとなみ」をオープン。ローカルでの多種多様なナリワイの創出によって、一人ひとりが自信をもって暮らせる社会の実現を目指している。2020年度仙台市社会起業家育成プログラム(SIA)採択者。
*ゲストハウスひととき web:https://www.gh-hitotoki.com
*SIAでの発表動画:https://youtu.be/AB06ZFoUOwM(佐々木さん発表時間は、1:27:00-1:37:20)

【「パイセンcafe」について】
東北でチャレンジをするパイセンたちから、キャリア(=人生)についてのお話を聞く「パイセンcafe」。8月〜12月まで、全5回のイベントを開催します。今後のイベント情報もぜひチェックしてみてください!
=====
▷《12/15(木)開催》パイセンcafe #05 =まとめ編=
〜”チャレンジの種”を見つけよう!〜
https://siac-community5.peatix.com/
=====

【主催・運営】

主 催:仙台市
運 営:一般社団法人IMPACT Foundation Japan(INTILAQ)
担 当:神尾
連絡先:info@intilaq.jp
T E L :022-357-0543
INTILAQ web:https://intilaq.jp
仙台市大学生向け事業 web:https://social-innovation-accelerator-college.mystrikingly.com

*本イベントは、仙台市の「令和4年度ソーシャル・インパクト加速化事業」にて実施されます。

開催日 2022年11月15日(火)

申し込み締め切り

11月14日(月)