締切

~科学技術の力で新たな産業の創出~ 研究者集団が挑むソーシャルイノベーション

科学技術には人類の生活を便利にするとともに、環境負荷など多くの課題を解決する可能性が秘められています。日々進歩し続ける科学技術について学び考え続けることこそが、豊かな未来を掴むことにつながるのです。

このたびは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」を理念とし、科学技術を軸に世界を変えていきたいと本気で考える研究者たちによって設立された株式会社リバネスの取締役副社長CTOの井上浄氏をゲストスピーカーにお迎えすることになりました。

同社は、創業時より、全員が大学修士または博士過程修了者、そしてその6割は博士号保持者です。サイエンスとテクノロジーを対象に合わせてわかりやすく伝える「サイエンスブリッジコミュニケーション」を駆使し、専門知識や技術・人などつなぎ、組み合わせ新たな知識を生み出す「知識製造業」を行う事で、新たな産業の創出を目指しています。

研究者たちを突き動かすエネルギーは一体どこから生まれているのでしょうか? テクノロジーを軸とした新たな産業の創出、そして地球貢献とは一体どのようなものなのでしょうか? 今回は、この異色の研究者集団の創業メンバーのお一人、井上浄氏をお迎えし、同社の取り組みや今後の展開について詳しくお聞きしてみたいと思います。

開催日 2018年03月15日(木)
時間 19:00~21:30
プログラム 18:30 ~ 開場
19:00 ~ はじめに
19:05 ~ 基調講演
     株式会社リバネス 取締役副社長CTO
     慶應義塾大学先端生命学研究所 特任准教授
     井上 浄 氏
20:00 ~ トークセッション
      株式会社リバネス 取締役副社長CTO
     慶應義塾大学先端生命学研究所 特任准教授
     井上 浄 氏
     モデレーター:
     INTILAQ東北イノベーションセンター 
     センター長 佐々木 大
20:45 ~ 名刺交換・交流会
21:30   終了
会場 INTILAQ東北イノベーションセンター
(仙台市若林区卸町2-9-1)
会場までの道のりはこちら
http://intilaq.jp/access/

※当センターには来場者用の駐車場はございません。
 お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
主催 仙台市/INTILAQ東北イノベーションセンター
参加費 無料(要予約)
定員 60名
お問合せ INTILAQ東北イノベーションセンター
mail: reception@intilaq.jp
電話:022-357-0543

登壇者プロフィール
井上浄(いのうえじょう)氏

株式会社リバネス取締役副社長CTO
慶應義塾大学特任准教授/免疫研究者/博士(薬学)/薬剤師

1977年、群馬県生まれ。東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了。リバネス創業メンバーのひとり。大学院在学中に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立し、博士過程を修了後、北里大学理学部生物科学科助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授に就任・兼務。自らも研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等を進める。株式会社メタジェンの立ち上げや、大学から生まれる技術のビジネス化をサポートしている。著書には、『抗体物語』(リバネス出版)がある。

株式会社リバネスのワークショップの様子

申し込み締め切り

03月15日(木)

© 2017 INTILAQ