EVENT

イベント

EVENT

イベント

募集中

2020.06.26

INTILAQハウスレクチャーシリーズ 「コミュニティ創生に向けた社会改革事業の在り方」

INTILAQ東北イノベーションセンターでは6月26日(金)、宮城大学の風見正三教授をお招きし、INTILAQハウスレクチャー シリーズ「コミュニティ創生に向けた社会改革事業の在り方」をオンラインにて開催いたします。

東松島市における「森の学校プロジェクト」で知られる風見正三教授は、震災以降より取り組んでいたソーシャルビジネス 実践塾、各種社会的プロジェクト、まりづくり事業などを通して得た経験を基に、地球環境に根ざした人材を育成する志塾 「ガイア都市創造塾」を2016年8月に開講し、2020年10月には第5期が開講されます。 ガイア都市創造塾では、「自分が本当にしたいことは何か」を探り、そこから得た使命を事業として実現していくための学びを展開 されており、多くの塾生が学びを深めています。 本イベントでは、講師に風見教授をお招きし、これからのコミュニティを創生 していくための社会改革事業の在り方についてご講演いただきます。

【日時・スケジュール

2020年6月26日 (金)

(第1部)
19:00-19:05 はじめに
19:05-20:20 基調講演
20:20-20:50 質疑応答

(第2部)
20:50-21:30 オンライン交流会

【主催】 INTILAQ東北イノベーションセンター

【参加費】無料

【定員】 100名

【参加申込】

第1部(オンラインパネルディスカッション)

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_biE6RXDBRMOtbkjpDzSf2w

第2部(ゲストとのオンライン交流会)

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZwtde6tqzkoGt3OXBHGmZYfrec8egZbFjYM

本イベントはZoomを利用いたします。 第1部はウェビナー機能、第2部はミーティング機能を使って開催します ので上記URLよりそれぞれご登録ください。 登録後、自動的に参加用のリンクとパスワードが送信されます。 また、当日開始時間後に途中から登録、参加することも可能です。 当日は、参加者からのご質問もZoomのチャット機能を使って受付致します。 皆さまのご参加、お待ちしています。

【お問合せ】
INTILAQ東北イノベーションセンター
mail: info@intilaq.jp
電話:022-357-0543

開催日 2020年06月26日(金)

【ゲストスピーカー】

風見 正三 様

宮城大学理事・副学長・教授
大成建設株式会社にて全国の都市地域開発、環境デザイン、まちづくり等に従事。英国ロンドン大学大学院にて都市地域計画修士、経営学修士(MBA)を取得。

2007年に東京工業大学大学院総合理工学研究科環境 理工学創造専攻博士後期課程修了、博士号(工学)を授与される。 2008年宮城大学事業構想学部教授に就任。宮城県内外の様々なまちづくり活動に携わる。

東日本大震災以降は、南三陸町や大崎市、仙台市をはじめ多くの地域の復興支援活動に携わっている。2017年には「森の学校プロジェクト」における取り 組みが『GOOD DESIGN AWARD 2017』を受賞した。2019年からは宮城大学理事・副学長に就任している。

【新書発売中】

森の学校を創る -震災復興から発する教育の未来-

「森の学校」は震災復興という特殊な社会状況の中で生まれた事業ではあるが、その構想・計画・設計プロセスは全国の教育機関にも応用できるものである。

大震災に遭遇し、行政や専門家は、如何にして住民と共に震災復興を支えたきたのか。
そこから生まれた新たな未来や希望とは何か。
本書は、こうした被災地の希望の可視化を実現するために、震災直後から、子どもたちと共に新たな学び舎を創造していった挑戦の記録である。

(風見正三:本書・緒言より)

申し込み締め切り

06月26日(金)