EVENT

イベント

EVENT

イベント

募集中

2021.12.16

デザイン思考を活用した Vision を膨らませるワークショップ 12/16(木)19:00-21:00

【イベント概要】

「なぜやるのか」を掘り下げてみる!

デザイン思考のアプローチを活用し、各自が漠然と持っているアイディアに対して「なぜをそれをやるのか」を深堀りしながら、Visionを明確にするためのワークショップです。起業アイディアはなんとなく持ちつつも自分が本気でやりたいのかがはっきりしない、一歩踏み出す勇気がない、という方にお勧めです。また、既に起業されている方にも、ご自身の方向性を整理・ 再確認という形でお役立ていただけます。


*2018年頃に撮影された写真です。

【開催日時】

12/16(木)19:00-21:00

【本ワークショップのゴール】
Why(なぜやるのか)
Who(誰に対して)
What(何をやるのか)
を見つめ直し、パートナーとともに自分のVisionを膨らませながら再整理する。

【当日の主な流れ】
1.自分がなぜそれに興味を持ったのか、過去の体験を振り返ってみる
2.自分が解決してみたいと思う課題を確認
3.観察とインタビュー
4.振り返り

【講師】

佐々木 大
(INTILAQ東北イノベーションセンター センター長)
スタンフォード大学教育大学院修士課程修了(Learning, Design & Technology専攻)。 青山学院大学文学部卒業。 ICS国際文化教育センター(現留学ジャーナル)、衆議院議員秘書を経て、ザ・プリンストン・レビュー・オブ・ジャパン(現アゴス・ジャパン) にて執行役員、代表取締役社長を歴任。大学院でも専攻した「ITを活用した教育」の専門家として、各種オンライン学習プログラムのカリキュラム・プロダクト開発に注力。自らの起業を経て、現在はINTILAQにて起業家育成・支援に取り組む傍ら進学指導コンサルタントとして主に海外大学・大学院留学の進学指導、小中高生への起業家教育指導も行う。

【会場】
INTILAQ東北イノベーションセンター
(仙台市若林区卸町2-9-1)
会場までの道のりはこちら
https://intilaq.jp/access/
※当センターには来場者用の駐車場はございません。
お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。

【対象】社会人、大学生
【定員】20名
【参加費】 無料(要予約)
【主催】仙台市、INTILAQ東北イノベーションセンター

【お問合せ】
INTILAQ東北イノベーションセンター
mail: info@intilaq.jp
電話:022-357-0543

開催日 2021年12月16日(木)

申し込み締め切り

12月16日(木)